循環加温ヒートポンプ東芝CAONS(カオンズ)のご紹介

生産工程に新提案 循環加温ヒートポンプ

■ 様々な用途に
  • 塗装工程:塗装の加熱と素材の余熱の熱源に
  • 食品解凍:ししゃもなど解凍、保温工程に
  • 部品洗浄:金属部品の洗浄工程に
  • 部品乾燥:発泡スチロールや楽器などの乾燥工程に
  • 農事栽培
  • 加熱殺菌:飲料水や缶、液卵などの加熱殺菌工程に
●その他想定される用途
金型温熱装置/汎用プラスチック素材の成型機/機械油凍結防止加熱工程/合板成型加熱工程/アルミフィルム蒸着用加熱工程/粉粒体乾燥装置用温風吹出用途/チキン加工スコルダー/製紙漂白工程/メッキ工程/うなぎ養殖 など
■ 様々な温度帯に
カオンズなら様々な工程に対応できます。
  • 醗酵熟成
    部品洗浄
    食品湯せん
  • 部品成型
    塗装加温
    パルプ・紙洗浄
    乾燥
    殺菌消毒
  • 部品洗浄
    食品湯せん
    洗浄槽保温
    殺菌消毒
 
東芝キャリア「カオンズ」なら30度の低温設定から70度以上の高温が求められる加熱殺菌工程洗浄や脱脂工程、溶解工程など幅広い温度帯で利用が可能です。
■ 省スペースでスッキリ設置
コンパクト設計だから設置場所も選びません
例えばcaons45(4.5kWタイプ)でしたら、高さ770mm×幅780mm×奥行き290mmのコンパクト設計で設置場所も選びません。製造設備のちょっとしたスペースなどにぴったり置くことができます。
 
■ 導入例
チョコレート溶解ミキサーの温度管理に
チョコレートの原料を溶解するジャケット釜を加熱・保温するための既存蒸気ボイラーと伝熱ヒーターをヒートポンプシステムに更新し、大幅な省エネ・CC2の削減が図られました。

【導入のポイント】
平日の昼間は貫流ボイラーから上記をタンクに送り、タンクで作ったお湯をチョコレート溶解ミキサーへ送湯。夜や休日は電気ヒーターを使って保温。この給湯システムが経年25年で老朽化したため、更新を検討。
 
導入したヒートポンプシステムはインバーター制御で放熱具合に合わせてきめ細かく加温します。さらに温水を捨てずに循環させるため熱を保持でき、電力量も抑えられます。ボイラと電気ヒーターを組み合わせた従来システムに比べ光熱費を年間71万円削減できました。