配管工事
電気関係であれば、電線を敷設するための保護管を配管していきます。
また設備関係であれば電線の他にエア配管、油圧配管、水配管など各種配管を行っていきます。
使用される配管素材は、鋼管、ステンレス鋼管、塩ビ管など様々な配管材料を使用します。

配線機器取り付け工事
配線取付工事イメージ
様々な設備に使用される各種機器取付及び配線を行います。
塗装工事
塗装には保護用の塗装と、化粧用の塗装があります。保護用塗装は腐食を防止するために塗装を行います。また、化粧用塗装は外観品質を上げるために塗装を行います。
接地工事
接地工事イメージ
接地とは大地と電気的に接続された状態(アース)のことをいいます。接地することで、電気設備から人体への感電を防止することを安全上の主な目的としています。
絶縁改修工事
屋内配線や電気器具、電気設備にはあらかじめ絶縁物が取り付けられていますが、この絶縁物が老朽化で破損したり、水をかぶったりすると、電気が漏れる「漏電」が起こります。これを調査・修復する工事が絶縁改修工事です。
内装工事
各工事に付随して発生する天井・壁・床の張り替え及び補修、断熱施工などを行う工事です。電気・設備に伴う内装工事も可能ですので、様々なご要望に対応することが可能です。