蓄電池設備工事
各種消防設備の非常用電源として使用されます。電気が供給されなくなると放電状態になりますが、通常は充電の状態になっています。 こちらの設備工事から申請まで承ります。

■ 蓄電池設備設置工事
太陽光発電の際の蓄電・非常用発電設備を補う電源などとして使用される 非常用電源としての蓄電池設備の設置を行います。


■ 無停電電源設備(UPS)
無停電電源装置の設置を行います。無停電電源装置は、電池や発電機を内臓し、停電時でもしばらくの間コンピュータに電気を供給する装置です。


■ 定期点検
非常用発電用途に使用される蓄電池設備には法律で定められた法定点検を行わなければなりません。 一般的には、消防法にて定められた年2回の定期点検(目視点検・試運転点検)があります。 この場合の定期点検状況は消防への報告が義務付けられています。


■ メンテナンス
定期的な点検を行います。

産業用蓄電池に関しましては「株式会社ミタデン 太陽光発電部」でも承ります。