弱電設備工事のご案内です。
  •  放送設備工事

    建物館内や場内への放送を行う設備の設置工事を行います。 放送設備には、一般業務用放送設備と非常用放送設備があり、併用されているタイプもあります。 また非常用放送設備は消防法の改定などもありサイレンや自動音声放送プログラムの組み込まれた機種などもあります。
  •  テレビ共同受信設備

    VHF・UHFなどのアナログ波受信設備から、2011年に完全移行が予定されている地上デジタルや、BS/CSデジタル・ワンセグ放送等、テレビ受信設備に関する機器設置・配線・分配工事を行います。 また、ラジオ受信設備として、FM・AM・短波放送の受信に対応した設備の設置を行います。(法人のみ)
  •  インターホン工事

    集合住宅、事務所、工場などに設置されるインターホン設備です。 室内に設置されたインターホン親機と、玄関やマンションエントランスに設置された子機の間で通話ができ、玄関を開けることなく来訪者と会話・確認ができるため、防犯の目的で設置されます。 オートロックと連動し、来訪者を確認した上でエントランスの遠隔解錠ができる機能を持ったものもあります。
  •  ナースコール設備工事

    病院や介護施設において、患者や要介護者が緊急時に看護士や介護士を呼び出すもので、緊急時以外でなんらかの介助を要する際にも用いられます。 近年では建物内のどこからでも対応できるPHS子機を利用したタイプが主流となっています。 病院などの医療施設のほか、介護施設、老人ホーム、グループホームなどで欠かせない設備になっています。
  •  監視カメラ設備工事

    監視カメラ設備は、防犯を主な目的として、店舗や銀行など金融機関、公的機関の天井などに設置されているケースが増えています。 店舗の場合、商品の万引きやレジでの強盗などの監視・記録用途として、金融・公的機関の場合、侵入者や不審者の監視・記録に使用されています。 近年は施設内だけでなく、市街や繁華街の道路などに防犯カメラが取り付けられることも増えてきています。 また、カメラ機器の価格に手頃感が出てきているのに伴い、個人で自宅駐車場などに盗難防止目的として安価な監視カメラを設置するケースも増えてきています。 防犯だけでなく、介護や防災、交通監視、レジャーなど様々な用途に使用されるようになっています。
  •  設備時計工事

    多様な機種の設置、配線を行います。 建物施設で設置される場合には主となる親時計と子時計の組み合わせがあり、屋外式では、動力を太陽光発電によるものや、時間の誤差を電波で自動的に行う機種も登場しています。 親時計には、プログラムタイマーを内蔵し、時間ごとにチャイムや時報を鳴らしたりする機能をもっているものもあります。
  •  防犯設備工事

    空き巣や強盗、周囲に潜む様々な危険から大切な財産を守るには、いまやセキュリティ対策(安全対策)が欠かせません。顧客様の安心のためにぜひお役立てください。
  •  表示設備工事

    オフィスなどの出退表示を行うものや、トイレの緊急呼び出し表示から野球場のスコアボードなど様々な表示を行う設備です。 これまでは、パトライトや電光掲示板による表示が多かったのですが、今後は液晶モニターやLEDディスプレイによる表示に変わっていくと見込まれています。
  •  防災設備工事

    各種防災設備に関する設置・配線・点検工事を行います。 自動火災報知機・消火器・避難器具等の防災設備機器の設計〜施工〜法定点検まで責任を持ってご提供させていただきます。