照明器具は他の電化製品同様に寿命があります。約10年で内部の
安定器や配線、バッテリーにも劣化が生じますので、 適切なチェックと交換が必要になります。
省エネ型照明器具の導入でランニングコストの大幅削減が実現できます。照明機本体リニューアル の他、安定器のみの
交換もご提案いたしております。その他誘導灯・非常用照明等のバッテリーの点検・リニューアルなどのご相談も承ります。

省エネ型照明器具・電気設備の事ならかごデンへ